FC2ブログ

著者自身による書中評 および 私のこの一文

書評
07 /29 2019
『「幸せをお金で買う」5つの授業』
エリザベス・ダン、マイケル・ノートン 著   古川奈々子 訳  中経出版 2014年 電子書籍版


・「本書の目的は、みなさんに幸福度をもっと上げられる方法でお金を使えるようになってもらうことです。また、自分自身を幸福にする方法からは、他の人々を幸福にしたいと考える会社や組織も有益なヒントを学ぶことができます。さらに本書では、従業員と顧客の経験をどのように変えたら、彼らの幸福度と満足度に最も大きなインパクトを与えることができるかについても説明していきます。」27/413

・「この本の5つの原則をまとめているのは、1つのシンプルな前提です。いつものように5ドルを使う前に、ちょっと時間を取って自分に尋ねてみてください。「これはハッピーマネー(幸福になるためのお金の使い方)なのだろうか?」「これから使おうとしているお金によって、最大の幸福を得られるだろうか?」と。」37/413

・「ハッピーマネーの5つの原則はどれも、幸福を高めることが科学的に証明された方法です。心臓移植手術は外科医にまかせたほうがいいように、幸福になるためには、ただやみくもにやるよりもこれらの原則に従った方がずっといいを私たちはかなり強く確信しています。そして、幸運にも、お金を使うことは、大手術よりもはるかに簡単で、血だらけになることもまずありません。」409/413




・・・私のこの一文・・・
「いま持っているお金をどうやって貯めるかではなく、どうやって使うかを考えるようになると、幸福になるために無限に富を増やさなければならないという強迫観念から解放されていきます。」24/413



本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Radiology2003

本日もご訪問いただきありがとうございます。
日々の生活の中で感じたこと・調べたことを備忘録として残しています。