FC2ブログ

仏像学習 74.国宝仏像各論41 千手観音坐像(葛井寺)

仏像
05 /21 2019
仏像学習 74.国宝仏像各論41 千手観音坐像(葛井寺)

所在: 本堂(葛井寺)

指定:1952年

制作年:8世紀 前半

制作法:脱活乾漆造り

像高:131.3cm    


像容
・1043手(胸の前で合掌する本手と1041本の大小脇手)を備える。

・すべての掌に墨書きの眼を記す。

・頭上に十一面をいだく。

・八稜形の框に宝瓶を据えた五重蓮華座に坐す。



備考
・千手観音像を説く経典の一つである『千手千眼観世音大悲心陀羅尼経』に記される千手観音像に忠実に造られている。



葛井寺
http://www.fujiidera-temple.or.jp/kokuho.html#
仏像リンク
https://butsuzolink.com/senju/#i-8


参考書籍
週刊朝日百科 日本の国宝035 1997年


本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキング<
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Radiology2003

本日もご訪問いただきありがとうございます。
日々の生活の中で感じたこと・調べたことを備忘録として残しています。