FC2ブログ

各国個人的調査 アルバニア共和国

国情報
11 /25 2018
アルバニア共和国(阿爾巴尼亜 亜爾抜儞 愛爾巴尼亜)

0.国名・国旗
国名
はラテン語の「albus(白い)」が語源とされ、アルバニアの地質が主に石灰岩質で白いことから「白い土地」と呼んだことに由来する。

国旗
比率 5:7  1992年制定

赤地に黒の双頭のワシのデザインは、15世紀の民族的英雄カンデルベクが紋章として考案したとされている。双頭のワシは東ローマ帝国の象徴。アルバニア人はワシの子孫という伝説がある。

国名の自称シュチバリセは「ワシの国」を意味する。

共産主義政権時代は金色で縁取られた星がワシの頭上に配されていたが、民主化に伴って星は取り除かれた。


1.面積
28700㎢(四国の約1.5倍)

2.人口・人口密度
289万人(2014年 アルバニア統計局)

100人/km2

3.首都
ティラナ

4.言語
アルバニア語

5.宗教
イスラム57%,ローマカトリック10%,正教7%

6.略史
前2世紀にはローマ帝国の支配下となり、後に東ローマ帝国に帰属。
1478年オスマン帝国の支配下に入る。
1912年オスマン帝国から独立。
1939年イタリアの保護領になり、その後併合。
1944年全土解放され、アルバニア共産党を中心とした社会主義臨時政府が設立される。
1946年王政廃止とアルバニア人民共和国設立を宣言、共産主義政権が成立。
1961年ソ連と断交。
1991年国名をアルバニア共和国に改称。初の自由選挙実施。臨時憲法制定、米・英と国交回復,ECと外交関係,IMF,世銀,欧州安全保障協力機構(OSCE)加盟

7.通貨
レク

8.政治
元首は大統領(任期5年)。議会の60%以上の賛成を獲得することによる間接選挙によって選出される。

議会は一院制。

9.経済
主要産業 :農業,製造業,建設業(EIU2015年)

アルバニア経済はユーロ圏への輸出及び出稼ぎに出た自国民のユーロ圏からの送金に大きく依拠している。

10.世界遺産(2件)
文化遺産(2件)
・ブトリント(1992、1999年拡張)
ギリシャ・ローマ時代以降の古代遺跡。古代ローマの詩人、ヴェルギリウス作の叙事詩『アエネイス』に登場する。
http://whc.unesco.org/ja/list/570#top

・ベラットとギロカストラの歴史地区(2005年、2008年拡張)
オスマン帝国時代の町並み。
http://whc.unesco.org/ja/list/569#top


参考サイト
外務省:https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/albania/data.html#section1


参考書籍
『国旗・国歌の世界地図』21世紀研究会編 文春新書 2008年
『今がわかる時代がわかる 世界地図 2016年版』 成美堂出版
『なるほど知図帳世界 2017』 昭文社
日本大百科全書 小学館
世界大百科事典 平凡社


本日もご訪問いただきありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Radiology2003

本日もご訪問いただきありがとうございます。
日々の生活の中で感じたこと・調べたことを備忘録として残しています。