FC2ブログ

『夕陽妄語』を読むために 「日米内外」

加藤周一
10 /03 2018
本日もご訪問いただきありがとうございます。

「日米内外」  1990.2.15

・パナマ征伐:1989年から1990年にかけてアメリカ合衆国が中央アメリカのパナマに軍事侵攻した事件。パナマにおける事実上の最高権力者であったノリエガ将軍が、アメリカへの麻薬の輸出ならびにマネーロンダリングに関与しているという疑いが浮上した。1989年1月にアメリカ合衆国大統領に就任したジョージ・H・W・ブッシュは、麻薬撲滅のために「麻薬戦争」と呼ばれる麻薬撲滅政策を掲げ、12月パナマ在住アメリカ人の保護、パナマ運河条約の保全、ノリエガの拘束を主目的とする「ジャスト・コーズ作戦」(Operation Just Cause)の発動を命令、侵攻を開始した。ノリエガはアメリカ軍による拘束を逃れてバチカン大使館に逃れたものの、その後アメリカはバチカンと交渉しノリエガを大使館より退去させ、1990年1月3日にアメリカ軍に拘束された。

・ストラスブール:フランス北東部の、ライン川左岸に位置するバ=ラン県の県庁所在地。フランス最大の河川港をもつ。かつてはドイツの神聖ローマ帝国に属したが、近世初頭にドイツの混乱に乗じてフランス王国が侵略して併合。以後ドイツとフランスが領有権を争った土地として有名。語源はドイツ語で「街道の街」であり、交通の要衝として栄える。現在は欧州評議会や欧州人権裁判所、またEUの欧州議会の本会議場を擁し、ベルギーのブリュッセルと共にEUの象徴的な都市の一つ。

・ヴィーン協約:国連国際法委員会が,従来主として慣習法の形式で存在していた外交関係および特権に関する国際法の規則を法典化し、明確にした条約。外交使節団の任務、使節団の特権および管轄権からの免除、外交官の特権、免除などについて定められている。1961年採択され、64年4月4日発効。

・クエール(James Danforth "Dan" Quayle 1947〜):アメリカ合衆国の政治家。下院議員、上院議員、第44代アメリカ合衆国副大統領(1989〜1993)などを歴任。副大統領在任中に小学校を訪問した際、「Potato」のスペルを「Potatoe」と誤ったり、「ラテン・アメリカ諸国ではラテン語が話されている」などの発言を連発し、これらを理由として1991年にイグノーベル賞が贈られた。

・ノリエガ将軍(Manuel Antonio Noriega Moreno 1934(諸説あり)〜2017):パナマ共和国の軍人、政治家。1983年から1989年の間、独裁者として君臨した同国の最高司令官(将軍)。冷戦下の1966年からアメリカ中央情報局(CIA)のために働き、ブッシュ大統領がCIA長官時代にその手先となり、キューバのフィデル・カストロ政権やニカラグアのサンディニスタ民族解放戦線政権など、中南米やカリブ海の左派政権の攪乱に協力していた。しかし、麻薬の不正浄化や在パナマアメリカ軍兵士の殺害、選挙結果の不履行を理由にブッシュ大統領によるアメリカ軍のパナマ侵攻を受け、拘束される。

・十五年戦争:1931年の満州事変から、1937年の日中戦争、1941年の太平洋戦争を経て、1945年の敗戦に至る15年間の日本の対外戦争の総称。第二次大戦における日本の侵略戦争を、ばらばらに切り離してみるのでなく、密接不可分の関連のもとにとらえ、特に中国や東南アジア諸民族への侵略戦争を重視してとらえる視点にたった戦争認識の呼称として広く使われ始めた。

・中村元(1912〜1999):日本のインド哲学者、仏教学者。比較思想史の開拓者の1人。

・梅原猛(1925〜):日本の哲学者。1967年に『地獄の思想』で日本精神の伝統について独自の史観を発表。1972年『隠された十字架──法隆寺論』では聖徳太子怨霊説を説いて毎日出版文化賞を受賞。 1973『水底の歌──柿本人麿論』で新たな柿本人麻呂像を世に問うて、年大仏次郎賞受賞。

・アステカ:14世紀から1521年のスペイン人による征服まで、メキシコ中央高原に栄えた民族および国家。中米の先進文化を継承し、ティノチティトランを首都とする統一国家を建設。神政を行い、政治的、軍事的に複雑な社会組織を構成。「アステカ」という名称は19世紀はじめのアレクサンダー・フォン・フンボルト(ドイツの博物学者兼探検家)が名付けた造語。

・オットマン帝国(オスマン帝国):「オットマン」は「オスマン」の英語名をカナ読みしたもの。1299年、オスマン1世が小アジアに建国したトルコ系イスラム国家。地中海周辺のアラブ諸地域、バルカン半島をも支配下におき、アッバース朝滅亡後のイスラム世界の覇者として君臨。17世紀末から衰退に向かい、第一次大戦に同盟国側に加わって敗北。1922年、トルコ革命により滅亡。オスマン朝。オスマン‐トルコ。オットマン帝国。

・ヒトラー:既出(「「自発性」ということ」2018.3.23 http://selfdevelopment578.blog.fc2.com/blog-entry-321.html)

・ルーテル教会:16世紀ドイツのルター(ルーテル)の宗教改革によって成立したキリスト教の一教派。プロテスタント教会の主流をなす。ルター派とも呼ばれる。

・ゲルマン:ゲルマン人、ゲルマン語派。インド・ヨーロッパ語族のうちゲルマン語派に属する言語を話す民族の総称。先史時代、歴史時代初めにゲルマン語を話す部族および部族連合があり、これらを原始ゲルマン人と呼ぶが、中世初期に再編され発展して現在のヨーロッパ人を構成するゲルマン諸民族が生まれた。現在のデンマーク人、スウェーデン人、ノルウェー人、アイスランド人、アングロ・サクソン人、オランダ人、ドイツ人などがこれに属するが、これら民族の祖先と考えられる、民族大移動以前の古ゲルマン人をさす場合が多い。

・アニミズム:自然界の諸事物に霊魂・精霊などの存在を認め、このような霊的存在に対する信仰。英国の人類学者タイラーが『原始文化』Primitive Culture (1871) において原始宗教の特色を表す語として用いた。




参考書籍
日本大百科全書 小学館
世界大百科事典 平凡社
デジタル大辞泉 小学館
ブリタニカ国際大百科事典 ブリタニカ・ジャパン
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Radiology2003

本日もご訪問いただきありがとうございます。
日々の生活の中で感じたこと・調べたことを備忘録として残しています。