FC2ブログ

仏像学習 116. 国宝仏像各論83 千手観音坐像(妙法院)

仏像
07 /11 2020
仏像学習 116. 国宝仏像各論83 千手観音坐像(妙法院)


所在:蓮華王院本堂

指定:1951年

制作年:1254年

制作法:木造

像高:334.8cm



像容
・仏面の十の頭上面を戴く。

・合掌手他42本の腕を持つ。

・九重蓮華座にのる。

・二重円相の光背を負い、頭上の発砲に蓮弁を付した円形の大きな天蓋に荘厳されている。



備考
・当初の堂は後白河法皇の勅願により1164年法住寺殿内に建てられたが、1249年焼失。

・台座心棒の墨書銘により、運慶の嫡男湛慶を中心とした慶派仏師の一門が制作したと考えられる。



蓮華王院
http://sanjusangendo.jp/b_1.html



参考書籍
週刊朝日百科 日本の国宝069 1998年


本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキン
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Radiology2003

本日もご訪問いただきありがとうございます。
日々の生活の中で感じたこと・調べたことを備忘録として残しています。