FC2ブログ

長瀞渓谷訪問

徒然
11 /28 2018
埼玉県秩父郡長瀞町にある長瀞渓谷を訪れました。

平日の午後2時頃でしたので、人出はそれほど多くなく、ゆっくり散策できました。

月の石もみじ公園のライトアップは11月25日に終了し、紅葉のピークは過ぎていますが、それでもまだ見頃の時期と言ってもいい状況でした。

荒れた天候がなければ、あと一週間程度は紅葉が楽しめると思います。

紅葉は月の石もみじ公園、そして本来の長瀞渓谷の景観は月の石もみじ公園から岩畳までの間で楽しむことができます。

荒川の清流と両岸壁の地層が見どころですが、それを見る価値があると考えるかどうかは、差が出てくる景観です。

近隣に大小の駐車場があり、駐車料の相場は500円です。ネットで検索すると、300円、200円のところもあるようです。

平日だったので、待つことなく駐車場に停めることができましたが、日曜・祝日は時間によっては待つ必要があるかもしれません。

都心からは、車で2時間半程度かかるとみておいたほうがいいと思います。


長瀞町観光協会公式サイト
https://www.nagatoro.gr.jp/

参考サイト
旅に行き隊:http://www.tabi2ikitai.com/japan/j1137a/a01002.html


長瀞渓谷
埼玉県北西部、秩父郡長瀞町にある荒川中流の渓谷。
1878年地質学者ナウマン博士の調査によって再発見される。
三波川変成岩と呼ばれる長瀞系結晶片岩が浸食により露出してできた渓谷。
左岸には岩石段丘、右岸には秩父赤壁と呼ばれる断層崖が発達する。
石畳とも呼ばれる段丘面には広域変成作用による石墨片岩、緑泥片岩、紅レン片岩などがみられる。
河床には甌穴、白鳥島には横臥褶曲がある。
断層、褶曲、節理、片理など、地殻内部の様子を観察できることから、「地球の窓」と呼ばれる。
埼玉県立自然の博物館前には「日本地質学発祥の地」の石碑がある。


本日もご訪問いただきありがとうございました。


備忘録・雑記ランキング
スポンサーサイト



コキアの紅葉見頃

徒然
10 /24 2018
本日もご訪問いただきありがとうございます。

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園へ行ってきました。

ここは春のネモフィラ、秋のコキアが有名で、現在そのコキアの紅葉が見頃ということで、行ってみました。

情報に違わずコキアが綺麗に紅葉していました。

コキアだけだと色も単調になってしまいますが、その近くに植えられたコスモスも7分咲き程度で、十分秋を感じることができました。

横須賀のくりはま花の国の貧弱さとは雲泥の差でした。

コスモスはコキアがあるみはらしの丘以外にも所々に植えられており、中央ゲート近くではいろいろな品種のコスモスを観ることができます。

個人的に特に気に入ったのは白い八重のコスモスでした。

入園料は大人1人450円と駐車場代510円です。

平日の13時ころ行きましたが、人出は多く、駐車場の料金所を通過するのに5分そこから車を停めるまでに10分かかりました。


ひたち海浜公園ホームページ
http://hitachikaihin.jp/



危険運転車輌のデータベースを

徒然
06 /16 2018
本日もご訪問いただきありがとうございます。

昨日のブログで触れた松本市美術館の草間彌生展を観た帰り、松本インターから長野自動車道に入り中央道を使用しました。

松本から岡谷ジャンクションの間で危険運転車輌を目撃しましたので報告します。

追い越し車線での走行速度の遅い車(100km/hは出していましたが)に対する煽り運転および走行車線から追い越し車線への度重なる急激な割り込みを行なっていました。

地域名:山梨
分類番号:50
一連指定番号:××ー06 (×には同じ数字が入ります)
黒の軽ワゴン車

昨年の東名高速道路での煽り運転による夫婦死亡事故(事件)以降、煽り運転が社会問題化し、地域によっては煽り運転を見かけたら警察に連絡を呼びかけているところもありますが、一般の人も情報を共有して然るべきと考えます。

警察に連絡したからといって動いてくれるとは限らないことは、ストーカー被害を受け身の危険を感じて警察に頼んでも事務的に処理しただけで何もしてくれなかった例がいくつもニュースになっていることからも、容易に予想できます。

何らかの取り組みをしているという、批判を受けないための見せかけだけの対応の可能性もあります。

連絡しても証拠がなければ動けないと言われればそれまでです。

そして、何か追及されれば加計・森友問題ではっきりしたように、得意の文書改ざんでごまかされることになるだけです。

自分たちでできることはしておかないと、事件に巻き込まれてしまってからでは遅すぎます。



白糸の滝(軽井沢)所感

徒然
06 /11 2018
本日もご訪問いただきありがとうございます。

長野県軽井沢町にある白糸の滝を訪問しました。

メインの滝は、落差は3メートル程で大したことはありませんが、幅は数十メートルあるので見応えはあります。

迫力ある滝が好みの方には物足りないかもしれません。

個人的には、地層の途中にある水を通さない数十センチの層に遮られ、地下水が壁面から漏れ出して滝になっている箇所があり、初めて見る光景で面白いと思いました。

有料道路(白糸ハイランドウェイ 片道400円)の途中にあるため、車で行く際は最低400円必要です。

滝の観覧料や駐車料は不要です。

せっかく軽井沢まで来たので、軽井沢・プリンスショッピングプラザにも寄って見ました。

名前が示す通り、西武グループが運営しているアウトレットモールです。

ここのモールが、お台場、多摩南大沢、木更津、御殿場、マリノアシティ福岡、鳥栖などこれまで訪れたアウトレットモールと最も異なるのは、敷地内に芝生・池・植栽など緑が多い点だと思います。

もともとゴルフコースだったということで、既存の緑地を上手く利用して作られており、他のモールに比べ寛いだ雰囲気で買い物ができます。

子供連れにも良さそうですし、ペット連れが目立ちました。



佐久・軽井沢ポータルサイト
https://www.slow-style.com/detail/416/index.html

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
http://www.karuizawa-psp.jp/

定額貯金利子の少なさに改めて驚き

徒然
06 /02 2018
本日もご訪問いただきありがとうございます。

ちょうど2年前に預けた定額貯金を解約しました。

400万を利率0.01%で預けているので、1年で4000000×0.0001=400円、2年で800円の利子。

それから税金が引かれて、結局2年間の利子は638円でした。

低金利時代で利子が少ないのは当然で理解しているつもりですが、具体的な金額と期間で発生した利子の額を目の当たりにすると、勝間和代さんの『お金は銀行に預けるな』の中で示された内容が納得できます。

お金を銀行に預ける行為は、銀行を儲けさせるだけであり、しかもその預けられたお金をもとに銀行から出資されたお金は無駄な使い方をされて社会の質の向上には何の役にも立たない、ということに虚しさを感じてしまいます。

それでも元金保証がいいから銀行預金を選ぶというのであれば、イオンセレクトカードを作ればネット銀行のイオン銀行が普通預金でも金利が0.1%(現在従来型の銀行の普通預金金利は0.001%なので100倍)になるので、お得だと思います。

いずれにしても、従来型の実店舗を所有する銀行は、人件費・店舗の維持費など、今のままの形態では衰退していくのは避けられないでしょうし、個人的にはその方がいいと思っています。

Radiology2003

本日もご訪問いただきありがとうございます。
日々の生活の中で感じたこと・調べたことを備忘録として残しています。