FC2ブログ

著者自身による書中評 および 私のこの一文

書評
05 /18 2020
『「やる気がでない」が一瞬で消える方法』
大嶋信頼 著  幻冬舎新書 2018年 電子書籍版

・「まずお伝えしたいのは、みなさんが考えている「無気力」の原因は、本当の原因からは離れていることがほとんどであるということです。」2.3%

・「バグは、どこで起きているのか見つけられれば修正できます。この本を読むことで、バグの原因に思い当たり、さらには具体像が見えてくるはずです。」2.7%

・「私が行なっている療法は、いわゆる普通の心理学や精神医学とはかけ離れているものだ、と感じられるかもしれません。しかし、それはバグの原因を客観的に見つめ直す「外在化」するためのアプローチであることを、本書を読みながら気づいていっていただければ嬉しく思います。」2.7%



・・・私のこの一文・・・
「学習性無力症の場合は、無気力になる対象が本業(仕事や勉強)に特定されており、いっぽうでうつ病の人が無気力になる対象は、日常生活全般にわたる、とされています。」26.8%



本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキング
スポンサーサイト



著者自身による書中評 および 私のこの一文

書評
05 /06 2020
『伝え方大全 AI時代に必要なのはIQよりも説得力』
カーマイン・ガロ 著  井口耕ニ 訳  日経BP 2019年 電子書籍版

・「本書では、伝える力のおかげで成功した各界の大物を紹介する。」5.7%

・「本書は、自分のアイデアには価値があると信じる人のためのものだ。」9.0%

・「本書は、説得の技を理解し、現代に応用して抜きんでていただくためのものだ。」16.2%



・・・私のこの一文・・・
「経済がシフトするとき、特に今回のデジタル革命では、伝える力の重要性が上がることこそあれ、下がることは考えられない。」7.0%



本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキング

著者自身による書中評 および 私のこの一文

書評
04 /24 2020
『東大教授が考えるあたらしい教養』
藤垣裕子 柳川範之 著  幻冬舎新書 2019年 電子書籍版

・「本書は「教養と呼ばれる知識を得るための本」ではありません。本書が目指すのは、今の時代に求められる「あたらしい教養」とはどのようなものなのかを知り、それを身につけるために何が必要かを考えていくことです。」1.0%

・「本書では、従来の教養観について概観したうえで、「本質的な教養とはどのようなものか」を解説します(序章、第1章)。さらに、東京大学でどのようなカリキュラムが組まれているのか、授業で何が行われているのか、何が目指されているのかについてもご紹介したいと思います(第2章)。そのうえで、ビジネスの場で生きる教養とはどんなものなのか(第3章)、生きていくうえで力になる教養を身につけるには具体的にどんなことに取り組むべきか(第4章)についても考えていきます。」2.3%

・「本書は、藤垣裕子と柳川範之が教養について議論した中で生まれた共著です。」2.3%



・・・私のこの一文・・・
「本質的な教養において重要なのは、自分とは考え方が異なる人と建設的に議論できる力だということもできます。」26.6%



本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキング

著者自身による書中評 および 私のこの一文

書評
04 /11 2020
『長生きしたければ股関節を鍛えなさい 1日3分で劇的に変わる!』
石部基実 著  幻冬舎新書 2018年 電子書籍版

・「本書は股関節を主要テーマにしています。運動を規則正しく行い、栄養を摂り、適度に休養することで股関節を鍛える。股関節を鍛えることが健康につながるという私の思いを記しました。読者の方々にとって、本書が健康な体を維持し、毎日を明るく暮らすための参考書になれたら、著者として最高の栄誉です。」2.0%

・「できれば股関節に痛みが出ないために、あるいは、痛みが出た後の悪化を抑えるために、どんな手立てがあるのか。私はそれを、患者さんのリハビリテーションを目的に行っている筋力訓練やストレッチ体操を繰り返す中で、体系化してきました。そして、それをお伝えしたくてこの本を書いたというわけです。」35.6%



・・・私のこの一文・・・
「股関節周辺の筋肉を鍛えることは、股関節を守ることにほかなりません。」37.6%



本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキング

著者自身による書中評 および 私のこの一文

書評
03 /31 2020
『世界一簡単なフランス語の本 すぐに読める、読めれば話せる、話せば解る!』
中条省平著  幻冬舎新書 2018年 電子書籍版

・「この本の基本線は、新書1冊を読む程度の適度な集中と持続によって、フランス語の大体が頭に入ることです。」7.7%

・「散歩と寄り道とあと戻りみたいなことをくり返しているうちに、フランス語の大体が頭に入ったと楽しく錯覚でき、フランス語に親しみが湧いている。フランス語を恐れる気持ちが消えている。本書がめざすのは、そんな気分です。」7.8%




・・・私のこの一文・・・
「フランス語の綴りと発音の関係は、教科書数ページの規則をちゃんと憶えれば、「ル・モンド」だろうと、プルーストの『失われた時を求めて』だろうと、声に出して読むことができます。」9.2%



本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキング

Radiology2003

本日もご訪問いただきありがとうございます。
日々の生活の中で感じたこと・調べたことを備忘録として残しています。