fc2ブログ

対訳『古事記伝』 141

本居宣長
04 /16 2024
701.さればなべての地を、阿禮が語と定めて、その代のこころばへをもて訓べきなり、

訳:であるからのですべての地の言葉を、阿禮が語った言葉と考えて、その時代の心をもって読むべきである。

 
702.さて又意得べきことあり、

訳:又他にも心得ておくべき事がある。


703.同言のいく處にもあるを、一ツは委く書き、一ツは字を略(ハブ)きたるは、委き方と相照(あひてら)して、略ける方をも、辭(コトバ)を添て訓べきなり、

訳:同じ言葉が何ヵ所にも出てくる場合に、一つは詳しく書き、一つは字を省略して書いていることがあるが、それは詳しい方と相照らして、省略形の方も、省略された字を補って読むべきである。


704.其例をいはば、成坐流神之御名者(ナリマセルカミノミナハ)という語を、成神名とも、所成坐神名とも、所成神御名とも書たるが如き、所ノ字坐ノ字御ノ字、たがひに略きもし、詳くも書るにて、皆同語なり、

訳:例を挙げると、「成坐流神之御名者(なりませるかみのみなは)」という語を、「成神名」とも、「所成坐神名」とも、「所成神御名」とも書いているようなもので、「所」、「坐」、「御」の字をそれぞれ省略したり詳しく書いたりしているのであるが、すべて同じ語である。


705.【夜見(ヨミノ)國の汚穢(ケガレ)に因リて成れる、八十禍津日ノ神にしも、所成坐と、坐ノ字を添へてかきて、其次の神たちには、天照大御神にすら、只所成とかきて、坐ノ字を略きたる、是レ意ありて、ことさらにかく書る物にして、略ける方にも、必ズ添へて訓べき法(ノリ)をしらせたるなり、

訳:【夜見の国の汚穢によって生まれた「八十禍津日(やそまがつひ)の神」にも、「所成坐」と「坐」の字を添えて書き、その次の神たちには、天照大御神でさえ、ただ「所成」と書いて「坐」を省いてあるが、これは意味があって、わざとそう書いたのであり、こうした省略形にも、必ず省いた字を補って読むべきであることを知らせているのである。



参考書籍
『本居宣長全集』第九巻 筑摩書房 1966年
『岩波古語辞典』 岩波書店 1974年
『古事記注釈 第一巻』 西郷信綱 著 ちくま学芸文庫 2005年
『本居宣長『古事記伝』を読む』Ⅰ~Ⅳ 2010年
『新版古事記』 中村啓信 訳注 KADOKAWA 2014年 電子書籍版
『改訂増補 古文解釈のため国文法入門』 松尾聰 著 2019年
『日本書紀上・下』 井上光貞監訳 2020年 電子書籍版



参考サイト
雲の筏:http://kumoi1.web.fc2.com/CCP057.html


本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ラ
スポンサーサイト



文学作品最初と最後の一文(章ごと) 『薤露行』

最初と最後の一文
04 /15 2024
1 夢
最初の一文:「百、二百、簇がる騎士は数をつくして北の方なる試合へと急げば、石に古りたるカメロットの館には、ただ王妃ギニヴィアの長く牽く衣の裾の響のみ残る。」
最後の一文:「白き兜と挿毛のさと靡くあとに、残るは漠々たる塵のみ。」


2 鏡
最初の一文:「ありのままなる浮世を見ず、鏡に写る浮世のみを見るシャロットの女は高き台(うてな)の中に只一人住む。」
最後の一文:「「わが末期の呪いを負うて北の方へ走れ」と女は両手を高く天に挙げて、朽ちたる木の野分を受けたる如く、五色の糸と氷を欺く砕片の乱るる中にどうと仆(たお)れる。」


3 袖
最初の一文:「可憐なるエレーンは人知らぬ菫の如くアストラットの古城を照らして、ひそかに墜ちし春の夜の星の、紫深き露に染まりて月日を経たり。」
最後の一文:「この時櫓の上を烏鳴き過ぎて、夜はほのぼのと明け渡る。」


4 罪
最初の一文:「アーサーを嫌うにあらず、ランスロットを愛するなりとはギニヴィアの己にのみ語る胸のうちである。」
最後の一文:「只事(ただごと)ではない。」


5 舟
最初の一文:「冑に巻ける絹の色に、槍突き合わす敵の目も覚むべし。」
最後の一文:「十三人の騎士は目と目を見合せた。」



参考サイト
青空文庫
https://www.aozora.gr.jp/index_pages/person148.html#sakuhin_list_1



本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ラ

P★リーグ戦績記録 第14シーズン第1戦(通算第82戦)②

ボーリング
04 /14 2024
準決勝第1試合
櫻井眞利子 214 フレームカウントバックでワイルドカード獲得
尾上萌楓  178
大石奈緒  234

P★リーガーFILE
お父さん
酒井美佳:見た目は怖いけど実はおもしろいです


準決勝第2戦
小林あゆみ  230 ワイルド・カードで決勝進出
寺下智香   214
浅田梨奈   192

P★リーガーFILE
おススメしたいもの
安藤 瞳:ヨガです!


決勝
小林あゆみ  213
大石奈緒   185
櫻井眞利子  150

P★リーガーFILE
まさかの失敗
姫路 麗:笑う、忘れる、受け入れる


ポイント
小林あゆみ  11
大石奈緒    9
櫻井眞利子   5
寺下 智香  4
尾上 萌楓  3
浅田 梨奈  3
岩見 彩乃  1
山田  幸   1
名和  秋   1
姫路  麗  1
鈴木 理沙  1
小泉奈津美  1
松永 裕美  0
熊本 美和  0
安藤  瞳  0
久保田彩花  0
酒井 美佳  0
小沼  姫  0
川﨑 由意  0
森 彩奈江  0
大嶋 有香  0
鶴井 亜南  0
大仲 純怜  0
坂本詩緒里  0


本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキング

『日本文学史序説』Paragraph Briefings 大陸文化の「日本化」について①

加藤周一
04 /13 2024
第二章 最初の転換期

   大陸文化の「日本化」について

①八世紀末の平安遷都から十世紀初めへかけてのおよそ百年間は、そのときまでに輸入された大陸文化の「日本化」の時期である。その「日本化」の結果は、多くの面で、その後の日本の文化に決定的な意味をもった。日本における世界観的枠組みのなかで、分化した文化現象の多くの型や傾向は、九世紀までさかのぼることができて、九世紀以前にさかのぼることはできない。

②文献による歴史時代において九世紀は決定的な意味があり、それが典型的に現れているのは日本語においてである。第一に、母音が今日の五種に減じ、子音が現状に近づいたのは九世紀においてであった(上代特殊仮名遣の研究)。第二に、日本語の表記法において漢字の音表記の代わりに「かな」の体系がつくられたのは九世紀においてである。

③政治的には、唐の制度に倣った律令制の権力構造が著しく「日本化」され、政治上の形式的な権威と実質的な権力との分離という日本の政治に固有の伝統をつくりだしたのは、九世紀の藤原氏の時代であった。

④経済的には、土地の私有化による律令制の破壊と後期荘園制への転換期が九世紀にはじまった。

⑤思想的には、平安時代を通じて圧倒的な影響力をもった仏教の二代宗派、天台宗t真言宗が九世紀に興った。

⑥天台宗の特徴は、その綜合性である。教理的には『法華経』を中心としながら、密教的要素(台密)、禅宗的要素(止観)、浄土教的要素(念仏三昧)を包摂し、源信の浄土教も、法然や日蓮の鎌倉仏教も、比叡山天台教学のなかから出てきた。さらに神仏習合により神道さえもその体系のなかに組み入れようとする融通性をもっていた。真言宗は、天台宗のように綜合的ではなく、大日如来の無数の分身によって世界を説明する形而上学と、「三密」(身密・語密・心密)の実践を通じて「即身成仏」を究極の目標とする教義から成り立つ。


使用書籍
・『加藤周一著作集』巻4・巻5 平凡社 1979年


本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキン

『夕陽妄語』を読むために 「原則と行動」

加藤周一
04 /12 2024
「原則と行動」  2003.11.17

・ヨハネ・パウロ二世:既出(「ある少女の眼」http://selfdevelopment578.blog.fc2.com/blog-entry-954.html)

・レオ十三世(1810~1903):ローマ教皇(在位1878~1903)。政治的発言や行動、ことに国家や労働問題、聖書の近代的研究に関する多くの有名な回勅(特にレールム・ノヴァールム)の発表によって教会の発展や20世紀の状況への対応の道を開いた。

・レールム・ノヴァールム:教皇レオ13世が労働問題に関して1891年5月に発布した回勅。原典回勅の最初の2字「改新の」を名称とした。資本主義の発達に適応する労働と人間の関係,雇用者と労働者の関係,利潤と賃金などを論じ,労働者の生活改善を述べ,キリスト教的労働憲章と称される。19世紀末の個人主義,自由主義の時代における社会秩序の理想像の一例。



参考書籍
日本大百科全書 小学館
世界大百科事典 平凡社
デジタル大辞泉 小学館
ブリタニカ国際大百科事典 ブリタニカ・ジャパン
精選版 日本国語大辞典
山川 世界史小辞典 改訂新版 山川出版社


本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキン

Radiology2003

本日もご訪問いただきありがとうございます。
日々の生活の中で感じたこと・調べたことを備忘録として残しています。