FC2ブログ

『夕陽妄語』を読むために 「「7月14日」と「巴里祭」」

加藤周一
08 /18 2018
本日もご訪問いただきありがとうございます。

「「7月14日」と「巴里祭」」 1989.7.20

・ルネ・クレール(René Clair 1898~1981):フランスの映画監督。詩情や風刺に富んだ作風の作品を制作。代表作「巴里の屋根の下」(1930)「自由を我等に」(1931)など。

・『巴里祭』:フランスの映画監督ルネ・クレールが脚本・監督で制作した映画。原題はQuatorze Juillet(7月14日)。7月14日の革命記念日をひかえたパリの下町を舞台に、花売り娘アンナとタクシーの運転手ジャンの交流を軽やかに描いたコメディー。

・共和主義:共和制の実現・維持を目標とする政治思想。

・バスティーユ:パリ東部、サンタントアーヌ郊外にあった城塞、のち牢獄。百年戦争のときにパリ防衛のために築造された城の一つ。ルイ13世により獄舎に改造され、政治犯や精神病者が投獄され、専制政治の象徴と目されていた。1789年7月14日、パリの民衆が襲撃して破壊し、これがフランス革命の発端となった。現在バスティーユ広場となっている。フランス語でBastilleは「城塞」の意味。

・「人権宣言」:フランス革命初期、1789年8月26日、国民議会で採択され、「1791年憲法」の前文となった宣言。正式には「人間および市民の権利宣言」。人間の自由と平等、人民主権、言論の自由、三権分立、所有権の神聖など17条からなるフランス革命の基本原則を記したもの。18世紀啓蒙思想の影響を受け、直接にはアメリカ合衆国の独立宣言や、その諸州の権利章典などを範としている。

・自由民権運動:明治前期、藩閥政治に反対して国民の自由と権利を要求した政治運動。1874年の板垣退助らによる民撰議院設立建白書の提出に始まったとされる。国会の開設を要求する運動として全国的に広がった。のち、自由党・立憲改進党が結成され、組織的な運動を展開したが、福島事件・秩父事件などが鎮圧されるなかで衰退していった。

・ナポレオン帝政:皇帝ナポレオン1世が支配する強力な軍事力を後ろ盾とした軍事独裁政権。8フランス第一帝政1804年~1814年)。

・「ラ・マルセイエーズ」:La Marseillaise フランスの国歌。フランス革命中、1792年4月に革命戦争が始まったとき、ストラスブール市で市長の要請により、原名『ライン軍のための軍歌』として工兵士官ルージェ・ド・リールが作詩・作曲した。これは南フランスにも伝わり、マルセイユ市からの義勇兵たちが92年の夏にパリに広め、この名が生まれた。95年に国歌となったが、復古王政期や第二帝政下に禁止され、1879年、第三共和政時代にふたたび国歌に制定された。

・ヴォルテール(Voltaire 1694~1778):フランスの哲学者、啓蒙思想家。ドゥニ・ディドロやジャン・ル・ロン・ダランベールなどとともに百科全書派の学者の一人として活躍した。本名はフランソア・マリ・アルエFrançois Marie Arouet。Voltaireという名は、彼の名のArouetをラテン語表記した"AROVET LI" のアナグラムの一種、「ヴォロンテール」(意地っぱり)という小さい頃からの渾名をもじった等、諸説ある。

・ルソオ(Jean-Jacques Rousseau 1712〜1778):18世紀フランスを代表する思想家、小説家。主要著作は、『学問芸術論』(1750)、『人間不平等起源論』(1755)、『新エロイーズ』(1761)、『社会契約論』(1762)、『エミール』(1762)など。『社会契約論』は、人間の平等を基盤にした社会をどのようにして創出するかを論じたもの。『エミール』は、不平等な社会のなかで人間が自立して生きていくには、いかなる教育を与えて育てればよいかが示されている。

・モンテスキュー(Charles de Secondat, baron de La Brède et de Montesquieu 1689〜1755):フランスの哲学者、啓蒙思想家。1721年、東洋人の目を借りて当時のフランスの社会と政治とを批判した書簡体の風刺小説『ペルシア人の手紙』を匿名で出版する。イギリスの政治に影響を受け、フランス絶対王政を批判し、均衡と抑制による権力分立制の基礎を築いた。執筆に20年かけたと言われる自身の著作『法の精神』の中で、政治権力を立法・行政・司法に三分割する「三権分立論」を提唱した。

・百科全書派:ディドロとダランベールの編集した『百科全書』(1751~72、本文17巻、図版11巻)に寄稿し、その刊行に協力した啓蒙思想家たちのこと。

・ゴティーク様式(ゴシック様式):ヨーロッパ美術史の様式の一つ。ゴシックという言葉は本来「ゴート人の、ゴート風の」という意味で、12世紀後半から15世紀にかけてのアルプス以北の建築様式であるゴシック建築から来ている。ルネサンス期のイタリアの文化人が北方の教会建築様式を侮蔑的な意味合いを込めてそう呼んだのが始まり。その後、中世風の様式を意味する言葉として使われた。

・ラブレー(François Rabelais 1494?〜1553?):フランスの物語作家、人文主義者、医師。。ヒポクラテスの医書を研究したことで著名となり、次いで中世の巨人伝説に題材を取った騎士道物語のパロディー『ガルガンチュワ物語』と『パンタグリュエル物語』(『ガルガンチュワとパンタグリュエル』)で知られる。その影響は同時代の物語作家はもちろん、ラ・フォンテーヌやモリエールからスウィフトやスターン、さらにバルザック、現代のセリーヌ、クノーに及ぶ。

・モンテーニュ(Michel Eyquem de Montaigne 1533〜1592):16世紀フランス・ルネサンス期の代表的思想家、人文主義者、モラリスト。フランスのモラリスト文学の基礎を築いたとも評される、『随想録(エセー)』(1580)の著者。

・デカルト(René Descartes 1596~1650):既出(2018年7月27日「アンディ・ウォーホル回顧展」)

・ロシア革命:1917年にロシア帝国で起きた2度の革命(ユリウス暦では二月革命と十月革命、グレゴリウス暦では三月革命と十一月革命)のことを指す名称。歴史上初の社会主義国家樹立につながったことに重点を置く場合には、十月革命のことを意味している。広義には1905年のロシア第一革命も含めた諸革命運動を意味する。

・中国革命:19世紀なかばのアヘン戦争以後、1949年の中華人民共和国成立を経て、今日にいたる中国の近・現代史のなかに継起した革命的諸過程の総称。毛沢東の『新民主主義革命論』 (1940) に基づく通説的見解では 19年の五・四運動以前を旧民主主義革命、それ以後を新民主主義革命、49年以降を社会主義革命の段階と規定している。本記事では、「49年」とあるので、毛沢東が中華人民共和国を成立させたことを指していると思われる。

・マルクス主義:狭義にはカール・マルクスの思想・理論・学説のこと。広義にはマルクスとその盟友エンゲルスを継承した諸思想・理論・学説およびそれに基づく実践活動をさす。マルクス主義の思想的・理論的基礎は、弁証法的・史的唯物論であり、経済学説としての剰余価値説に基づき主著『資本論』が書かれ、その政治的学説としての階級闘争論と結び付いて、資本主義社会の崩壊と社会主義・共産主義の到来を展望した。


参考書籍
日本大百科全書 小学館
世界大百科事典 平凡社
日本国語大辞典 小学館
ブリタニカ国際大百科事典 ブリタニカ・ジャパン
スポンサーサイト

仏像学習㊲  国宝仏像各論4

仏像
08 /17 2018
本日もご訪問いただきありがとうございます。

仏像学習㊲  国宝仏像各論4 毘沙門天・吉祥天立像(法隆寺金堂)

指定:1967年

制作年:1078年

制作法:木造、彩色及び切金文様 檜材の割矧ぎ造り

像高:毘沙門天 123.2cm 吉祥天 116.7cm

釈迦三尊像の向かって右側に毘沙門天、左側に吉祥天が祀られている。

像容:
・毘沙門天像は鎧に身をかためた武将の姿に、吉祥天は襟ぐりの広い衣と蔽膝をつけた女神の姿に表されている。

・毘沙門天:太い眉を逆八の字にあげ、目を見開き、口を閉じる。右手で宝塔を捧げ、左手は下げて逆手で戟をとる。

・吉祥天:左手で宝珠を捧げ、右手は少し前に出しながら下げる。

・両像とも表情がおとなしく、全体的に物静かな雰囲気を漂わせ、平安時代後期の和洋彫刻の特徴を持っている。

・両像の宝冠、光背の一部は後補。


法隆寺
http://www.horyuji.or.jp/garan/kondo/detail/#kondodetail06

参考書籍
週刊朝日百科 日本の国宝001 1997年
「国宝法隆寺展」図録 1994年

フェルメール作品解説探訪 ②≪取り持ち女≫

フェルメール
08 /16 2018
本日もご訪問いただきありがとうございます。

②≪取り持ち女≫

・所蔵先:ドレスデン アルテ・マイスター絵画館

・制作年:1656

・サイズ:143.0×130.0cm

・フェルメール作品で年記の入っている3点のうちの一つ。

・フェルメールが最初に描いた風俗画だとされる。時代の変化(オラニエ家排除、イギリス=オランダ戦争による不況)による物語画(宗教画)需要の冷え込みが、フェルメールが物語画家から風俗画家へと転身した要因の一つと考えられる。

・「取り持ち女」とは娼婦とその女性を買う男性との間にあって仲買役を果たす女性を指す。

・「取り持ち女」という主題は、「放蕩息子」というキリスト教的主題の一つのバリエーションとして、16世紀のフランドル周辺では好んで描かれた。図像的にも意味的にも宗教的な物語画と市民的風俗画の境界領域に位置し、物語画家から風俗画家への過渡期にあったフェルメールにとって、もってこいの主題だったと考えられる。

*「放蕩息子」 ルカ伝15章11~32節
  キリストが説いたたとえ話。
  裕福な父から財産の生前贈与を要求し、その金で放蕩の限りを尽くし、無一文になって帰ってきた息子。父はこの放蕩息子を温かく迎え入れる。不満を述べる兄に対し、弟は死んでいたのに生き返ってきたのだから喜ぶのは当たり前だと、知氏が諫める。弟の悔恨の気持ちと、父の寛容さを教えるための話とされる。

・フェルメールの妻の実家に飾ってあったディルク・ファン・バビューレンの≪取り持ち女≫は、フェルメールの≪合奏≫、≪ヴァージナルの前に座る女≫に画中画としても登場する。

・中央の赤い上着の男性が客、彼が左腕を回している黄色い服をきた女性が娼婦、彼の画面上左後ろにいるのが取り持ち女。

・画面の中から観る者に視線を向ける人物は画家自身であることが多いので、最後の一人はフェルメールの自画像ではないかといわれることもある。また、この人物の服装は、≪絵画芸術≫の画家の服装と似ている。

・ほかの取り持ち女を主題にした作品では、娼婦は胸をはだけ、豊かな胸をあらわにするが、フェルメールのそれはわずかにわずかに乱れるにとどまる。また、性のやりとりをする男女は、通常歯を見せて品なく笑うのだが、フェルメールの作品では、にこやかではあるが、唇を閉じている。

・2004年大規模な解析・修復作業が行われた。
①当初、光は4人の人物すべてに当たっていたが、後娼婦だけに光を残した。
②客の男はもともと帽子をかぶっていなかった。
③客の男の視線は当初女性に向けられていたが、のちに、帽子の影に沈められ、かつコインの方へと変更された。
④グラスを持つ娼婦の親指の位置を修正した。
⑤女性の掌にのっていた2枚目のコインも塗りつぶされた。
⑥カーペットの左半分の黒いマントも後になって描かれた。

・女性の左にある青い器の球状の胴体部分の形を定めるのに、コンパスを用いたという調査報告がある(胴体中央部にコンパスの針を刺した痕跡がある)。

・女性が持つグラスの中央部分の灰色とブルーの斑点は、青い器の一部が反射したものだが、グラスの手前と向こう側に映る様子を描き分けるなど、後年の作品の中の描き方を予想させる。

・娼婦の右の掌が画面の中央にあり、この絵を観る人の視線がコインが落ちるその瞬間に集まるようにしたかのようである。 

・ 18世紀中期、パリで行われた美術オークションで、ザクセン選帝侯によって購入され、ドレスデンの絵画館に運ばれた。最初はレンブラントの作品とされていたが、19世紀半ばにフェルメールの再評価を行ったトレ=ビュルガーによってフェルメールの作品と同定された。



画像サイト
西洋絵画、西洋美術の画像・壁紙:http://www.salvastyle.com/menu_baroque/vermeer_koppelaarster.html

参考書籍
『週刊グレート・アーティストNo.70 フェルメール』 同朋舎出版 1995年
『週刊美術館 8 フェルメール』 小学館 2000年
『フェルメール全点踏破の旅』 朽木ゆり子著 集英社新書 2006年
『フェルメール論ー神話解体の試みー 増補新装版』 小林頼子著 八坂書房 2008年
『芸術新潮 やっぱり気になるフェルメール』 2008年9月
『フェルメール 光の王国』 福岡伸一著 2011年
『限定版 フェルメール全作品集』 小林頼子著 小学館 2012年
『魅惑のフェルメール全仕事』 TJMOOK 2015年1月

著者自身による書中評 および 私のこの一文

書評
08 /15 2018
本日もご訪問いただきありがとうございます。

『シェイクスピア ―人生劇場の達人』
河合祥一郎 著 中公新書 2017年 電子書籍版


・「本書は、シェイクスピアの生きた時代を振り返り、作品全体を通して浮かび上がる劇作家の姿に迫り、その精神世界を明らかにすることを目的とする。」4/150

・「シェイクスピアとはどのような人だったのか、全体としてどんな作品を描いたのかを知るには書物をひもとくのが一番だ。それを明らかにするのが本書の狙いである。」5/150

・「この小書が、読者諸賢がシェイクスピアの広大な世界へ旅する際の道標となってくれることを祈っている。」139/150



・・・私のこの一文・・・
「シェイクスピアの劇のセリフはもっぱら詩(韻文)で成り立っており、たいてい弱強五歩格(アイアンビック・ペンタミター)という韻律があった。」80/150

Toward 「Qさま!!」 セルフトレーニング59 復習(2012.1.30)

Toward 「Qさま‼︎」
08 /14 2018
本日もご訪問いただきありがとうございます。

2012.1.30  イケメンインテリ軍団VSブサイクインテリ軍団

Q1:漢字の読み
①繙く  ②犇く  ③罅    

Q2:和訳
①hurler ②First catch your hare, then cook him. ③Keep something for a rainy day.

Q3:人物名
①ドイツに宣戦布告したイギリス首相
②南京国民政府主席
③世界恐慌発生時のアメリカ大統領
④第二次大戦後の欧州復興計画を立案したアメリカ国務長官

Q4:学校の創設者
①拓殖大学
②一橋大学
③東京農業大学

Q5:海外に渡った日本人の行先
①山田長政
②支倉常長
③高杉晋作
④野口英世
⑤福沢諭吉


A1
①ひもと・く  ②ひしめ・く  ③ひび 
 
A2
①投手  ②捕らぬ狸の皮算用  ③備えあれば患いなし

A3
①ネヴィル・チェンバレン  ②汪兆銘  ③フーバー  ④マーシャル

A4
①桂太郎  ②森有礼  ③榎本武揚

A5
①タイ  ②スペイン  ③中国  ④ガーナ  ⑤アメリカ

Radiology2003

本日もご訪問いただきありがとうございます。
日々の生活の中で感じたこと・調べたことを備忘録として残しています。