FC2ブログ

各国個人的調査 アンティグア・バーブーダ

国情報
12 /19 2018
アンティグア・バーブーダ(安提瓜)

0.国名・国旗
国名
2つの主な島、アンティグア島とバーブーダ島の名前を合わせたもの。

「アンティグア」はスペイン語で「古い」の意味。スペイン、セビリア地方のサンタ・マリア・ラ・アンティグア教会の名にちなんで名づけられた。

国旗
比率 2:3  1967年制定

中央の太陽は新たな時代の夜明けを象徴する。
赤:祖先の血と住民の力を表す。
青:希望を表す。
黒:土地とアフリカ系黒人の象徴。

輝く太陽の下の青い海と白い砂浜のデザインとも説明される。

1.面積
440㎢(種子島とほぼ同じ 2016年 世銀)

2.人口・人口密度
10.1万人(2016年 世銀)

230人/㎢

3.首都
セントジョンズ

4.言語
英語(公用語)、アンティグア・クレオール語

5.宗教
キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック等)、その他

6.略史
1493年:コロンブスによりアンティグア発見される。
1632年:アンティグアが英国植民地となる。
1666年:バーブーダが英国植民地となる。
1667年:アンティグアが英国領となる。
1860年:アンティグアとバーブーダの統合。
1958年:英領西インド諸島連邦に加盟(同連邦は1962年解体)。
1967年:英国自治領となる。
1981年:英連邦王国の一国として独立。

7.通貨
東カリブ・ドル

8.政治
元首はエリザベス二世女王

議会は二院制。

9.経済
主要産業 :観光業,建設業,軽工業(衣料品,アルコール,家電等)

10.世界遺産(1件)
文化遺産(1件)
・アンティグアの海軍造船所と関連考古遺跡群(2016年)
http://whc.unesco.org/ja/list/1499#top

11.その他
・イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国。

参考サイト
外務省:https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/antigua/data.html#section1


参考書籍
『国旗・国歌の世界地図』21世紀研究会編 文春新書 2008年
『今がわかる時代がわかる 世界地図 2016年版』 成美堂出版
『なるほど知図帳世界 2017』 昭文社
日本大百科全書 小学館
世界大百科事典 平凡社


本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキング
スポンサーサイト

Toward 「Qさま!!」 セルフトレーニング76 復習(2012.12.3)

Toward 「Qさま‼︎」
12 /18 2018
2012.12.3  アナウンサー&キャスター軍団VSインテリ芸人軍団

Q1:漢字の読み
①抑抑  ②喋喋  ③閃閃  ④熟熟  ⑤予予  ⑥窃窃  ⑦喀喀  ⑧欣欣     

Q2:言葉の語源・由来となった人物
①「月並み」の由来
②「フィリピン」の名の由来
③「南米・南極間の海峡」の名の由来 イギリスの海軍提督
④「アメリカ南部の州」の名の由来 太陽王
⑤「オーストラリア南方の島」の名の由来
⑥「漬物」の名の由来 江戸初期の僧
⑦「8月」の名の由来 ローマ帝国初代皇帝


Q3:反対の意味を持つ四字熟語
①独立独歩
②無念無想
③千客万来

Q4:似た意味を持つ四字熟語
①虚虚実実
②残念無念
③自画自賛




A1
①そもそも   ②べらべら   ③ひらひら  ④つらつら  ⑤かねがね  ⑥こそこそ  ⑦おめおめ  ⑧にこにこ     

A2
①正岡子規 月並派を平凡と批判したことが語源
②フェリペ2世 スペインの探検家が彼にちなみ命名
③ドレーク 「ドレーク海峡」を発見
④ルイ14世 ルイジアナ州の由来
⑤タスマン 「タスマニア島」を発見
⑥沢庵宗彭
⑦アウグストゥス

A3
①付和雷同
②沈思黙考
③門前雀羅

A4
①権謀術数
②切歯扼腕
③手前味噌



本日もご訪問いただきありがとうございました。


備忘録・雑記ランキング

下の句50音順にたどる百人一首 No.33 こひに

百人一首
12 /17 2018
No.33(No.65)
下の句
こひに・くちなむなこそをしけれ
(恋に朽ちなむ 名こそ惜しけれ)

上の句
うら・みわびほさぬそでだにあるものを
(恨みわび ほさぬ袖だに あるものを)

意味
あなたのことを恨みに思い、がっかりさせられて、涙の乾く暇もない袖さえ口惜しいのに、その上恋の浮名で朽ちてしまいそうな私の名が惜しまれてなりません。

出典
『後拾遺集』巻14恋4・815
「永承六年内裏歌合に」

作者
相模
生没年不詳。平安中期の歌人。
相模守大江公資の妻となり相模と呼ばれた。
離婚後脩子内親王(一条院と皇后定子の娘)に出仕。
奔放な恋愛生活を送った。

備考
・「わび」は、がっかり気落ちする意。
・「ほさぬ袖」は涙に濡れて乾くひまもない袖の意。
・「ほさぬ袖だにあるものを」は「涙に濡れた袖さえ朽ちないのに」とする説と「涙に濡れた袖さえ朽ちてしまいそうなのに」とする説があるが、後者が通説となっている。
・「名こそ惜しけれ」は「(朽ちてしまいそうな)名声が惜しまれる」の意。


参考書籍
『百人一首一夕話 上・下』 尾崎雅嘉著 岩波文庫
『ビジュアル版 日本の古典に親しむ② 百人一首』 大岡信著 世界文化社
『別冊太陽 百人一首への招待』 吉海直人監修 平凡社
『解説 百人一首』 橋本武著 ちくま学芸文庫


本日もご訪問いただきありがとうございました。


備忘録・雑記ランキング

『夕陽妄語』を読むために 「「異端」再論」

加藤周一
12 /16 2018
「「異端」再論」 1990.11.15


・カタリ派:12~13世紀に、南フランスや北イタリアに広がった、キリスト教の異端の一派。マニ教的二元論の立場に立ち、現世を悪とし、禁欲的苦行を実践。原語はギリシア語の katharos (清潔) に由来。3次にわたる討伐十字軍 (→アルビジョア十字軍 ) によって弾圧が加えられた。またドミニコ会の改宗運動が成功して、1270年代にはカタリ派組織は崩壊。完全消滅は 15世紀初め。

・トゥールーズ:既出(「フランスの松林の中で」http://selfdevelopment578.blog.fc2.com/blog-entry-568.html)

・カルカソン:フランス南部のオクシタニー地域圏ラングドック地方に属するオード県の県庁所在地。二重の防備が施された丘の上の城塞都市であるシテ(cité)を核として発展した。街の名前は、カール大帝がこの都市の攻略をあきらめ退散するときに、当時街を治めていたカルカス (Carcas) が勝利の鐘を鳴らした (sonner) ことに由来すると言われている。13世紀、カタリ派の虐殺が行われた。シテは「歴史的城塞都市カルカソンヌ」の名で1997年にユネスコの世界遺産に登録された。

・ロンバルジア:イタリア北部にある州。州都ミラノ。北はスイスとの国境に接し、アルプスからポー川中流域にいたる地域を占める。中世には自由都市が発達し、ロンバルディア同盟が結成された。16世紀以後スペイン、オーストリア、フランスの支配が続き、1859年にサルジニア王国に統合された。

・マニ教:3世紀にペルシアのマニが創唱した宗教。ゾロアスター教を母体とし、キリスト教・仏教の諸要素を取り入れて、光(善)と闇(悪)の二元論的世界観を根本に、禁欲的実践による救済を説く。4世紀初頭にはローマ帝国、インド、中国にも伝わったが、イスラム教の迫害を受けて衰退し、13世紀にモンゴル帝国の侵入により消滅した。

・グノーシス主義:1~3世紀頃地中海沿岸諸地域で広まった宗教思想。知識を意味するギリシア語に由来。反宇宙的二元論の立場にたち、人間の本質と至高神とが本来は同一であることを認識することにより、救済、すなわち神との合一が得られると説く。ナグ・ハマディ文書、ヘルメス文書の内には多くのグノーシス文献が見いだされる。マンダ教やマニ教はその代表的宗教形態。

・トロツキー(Leon Trotskiy 1879~1940):ロシアの革命家。本名、レフ=ダビドビチ=ブロンシュテイン(Lev Davidovich Bronshteyn)。ウクライナ生まれのユダヤ人。二月革命後ボリシェビキに入党、ペトログラード‐ソビエト議長として十月革命を指導。世界革命論を唱え、一国社会主義を唱えるスターリンと対立。1927年に共産党から除名。のち国外追放。メキシコで暗殺された。著「わが生涯」「ロシア革命史」など。

・ブハーリン(Nikolai Ivanovich Bukharin 1888〜1938):ソ連の政治家・経済学者。十月革命に参加。党中央委員、コミンテルン議長、「プラウダ」紙編集長として活躍。最初 I.スターリンと組んでトロツキーを追放したが、28年スターリンと対立し失脚。

・サハロフ(Andrey Dmitrievich Sakharov 1921~1989):ソ連の物理学者。ソ連の水爆開発を指導、ソ連水爆の父と言われる。1960年代以降は、官僚主義批判、核実験反対運動、核軍縮キャンペーンなどを通じて、ソ連政府を含めて全世界にその人間主義・平和主義思想を訴えた。 1975年ノーベル平和賞に選ばれる。1980年国内流刑に処せられたが1986年流刑解除され、以後ペレストロイカを支持して積極的に発言。

・ソルジェニツィン(Aleksandr Isaevich Solzhenitsïn 1918~2008):ソ連・ロシアの小説家。スターリニズムおよびソビエト政府に批判的な作品を発表。1970年ノーベル文学賞受賞。1974年に国外追放されたが、ソ連がグラスノスチを導入後、国内でも作品が解禁され、1990年正式に市民権を回復した。1994年帰国。代表作「イワン=デニーソビッチの一日」「ガン病棟」「収容所群島」など。

・マッカーシズム:第二次大戦後から1959年代前半にかけて、米国共和党上院議員J=R=マッカーシーを中心に米国内で行われた反共運動。第二次世界大戦後の国際情勢がアメリカの期待どおりにならなかったのは、国内や政府のなかに国益を裏切った共産主義者がいるためだと主張して、「赤狩り」に乗り出した。次第に良識ある人々の反発を受けるようになり、1954年 12月に上院の非難決議を受けた。マッカーシーの死後マッカーシズムは消滅。


参考書籍
日本大百科全書 小学館
世界大百科事典 平凡社
デジタル大辞泉 小学館
ブリタニカ国際大百科事典 ブリタニカ・ジャパン

本日もご訪問いただきありがとうございました。



備忘録・雑記ランキング

仏像学習 54.国宝仏像各論21 千手観音立像(唐招提寺金堂)

仏像
12 /15 2018
仏像学習 54.国宝仏像各論21 千手観音立像(唐招提寺金堂)

所在:唐招提寺 金堂

指定:1952年

制作年:8世紀末

制作法:木心乾漆造り 漆箔

像高:535.7cm   

像容
・頭上に十面を戴く・

・額中央に縦に一眼を刻む。

・大手が42本で、その間に小さな手を埋め、本来は千本あったと考えられる。現在は953本。脇手が大きすぎる平安初期の像と比較すると均整がとれている。

・脇手は、大小とも大部分を木彫で仕上げ、指先の丸みなどに乾漆を盛っている。

・『招提千歳伝記』(1701年)に丈八という大きさが記されている。


備考
・盧舎那仏坐像の向かって左に安置される。

・盧舎那仏坐像、薬師如来立像とともに金堂に祀られた理由の一つとして、日本の三戒壇を曼荼羅風に配する意図があったという説がある。(中尊は東大寺、薬師は下野薬師寺、千手は筑紫観世音寺のそれぞれ本尊を表す)。


唐招提寺ホームページ
http://www.toshodaiji.jp/about_kondoh.html


参考書籍
週刊朝日百科 日本の国宝006 1997年


本日もご訪問いただきありがとうございました。


備忘録・雑記ランキング

Radiology2003

本日もご訪問いただきありがとうございます。
日々の生活の中で感じたこと・調べたことを備忘録として残しています。